FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背徳の時間。

2009年12月24日 12:12

私にとってSMは日常であるけれど
ほとんどのM男くんにとって、SMは非日常の世界でしょう。

誰にも言えず、
誰にも気づかれぬように。。。

身体に残った痕にドキドキしてみたり、隠し持っている道具や冊子にドキドキしてみたり。

M男性の日常に関して、私はほとんど質問をしません。
どんな仕事をしているのか、どこに住んでいるのか、
結婚しているのか、彼女はいるのか、、、、名前すらいらないと思ってしまう。

大きな理由は、それらの事柄がSMを行う上で、まったく意味をなさないから。
興奮を増長させるスパイスにはなっても、本質的には必要のないものだからね。

そして、小さな理由としては・・・・間違いなく覚えられないから(笑)
何度も同じ質問をしてしまう可能性大。

だけど、、、、
時にはそんな「日常」がプレイのメインになることもある。

M男くんの職場でこっそり遊んでみたり、
職場の制服を着せて虐めてみたり、
日頃、行きつけのバーでこっそり悪戯してみたり。

方法は色々。

 背徳感。

どんなシチュエーションでプレイをしたのかは内緒だけど、想い出の1枚。
互いの背徳感を刺激しあって、異常なまでに燃え上がった時間でした。








コメント

  1. 道化師 | URL | -

    メリークリスマス

    そういえば、僕の日常がどんなかなんて聞かれた事はないですね。
    今日はイヴ、今年もあとわずか、来年も激しく、マニアックに弄ばれたいですね。
    1月は(中旬頃)久しぶりにオールナイトでお願いしたいですね。

  2. ヒデ | URL | gkMrwOP2

    日常の中のSM、憧れます。

    普通のレストランで咀嚼プレイとか、

    旅行途中の電車の中でいたずらされたりとか

    バーで飲んだり話したりしている時に、実はシャツの下の乳首には洗濯バサミがついるとか…


    あっ、最後のやつはこの前やりました(笑)

  3. 親びん | URL | 88nhmXGs

    日常への侵入

    非日常が当たり前になってしまうと
    逆に日常の中に非日常を持ち込むことで
    新鮮なスリル感を味わえるんでしょうね。

    普段の生活の一端がプレイの場になる瞬間。
    責めるほうも責められるほうも
    いつも以上にドロドロに溶けそうです……(笑)

  4. ばく | URL | w7E8CPEA

    Re: 背徳の時間。

    普段の生活は当然日常だけど、SM関係も今年、特に後半は日常に近いくらい遊びまくってたかなぁ・・・
    来年はどんな年になるのやら┐(´ー`)┌

    写真は背景を想像するに・・・学校の掃除用具入れのロッカーの中!
    ってなことはなく、職場の入ってるビルの共同トイレの個室、ってとこですかね。
    定時終わりの、結構遅くまで残業やってるときとか。
    ま、答えは闇の中・・・?

  5. 鈴木 | URL | X.Av9vec

    Re: 背徳の時間。

    先日はお世話になりました。
    いくらかお役に立ちましたでしょうか?
    これからも何か力になれることがあれば、おっしゃってください。
    私ができることであれば、できる限り協力します。

    さて「日常のSM」ですが、“合宿”の際の往復の電車が日常のSMの疑似体験だったかもしれませんネ。

    メリークリスマス

  6. ゆきお | URL | 75aqOQRs

    背徳の時間。

    背徳という甘い蜜の味を知ってから、SMの世界にドップリと浸かっています。

    僕の場合、プレジスに行くために新幹線に乗るところから、背徳の時間が始まります。
    日常と非日常の区別がはっきりしているから、気持ちの整理がつきやすいのですが、
    乳首ピアスをしてたときは、乳首を弄るたびに非日常が日常を浸食してきて、
    常に、ハラハラドキドキした刺激的な日々を過ごしていました。

    背徳の悦びが、SMをより魅力的なものにしているのでしょう・・・・・・・・・?

  7. ヒロキチ | URL | -

    ご無沙汰しています。
    他人に言えないような背徳感、それを誇りにすら思える事があります。
    目の前にいる方が好きなミストレスだからでしょう。
    日常すらミストレスに握られていると思うと何とも言えない感覚に陥るでしょうね。

  8. かず | URL | -

    Re: 背徳の時間。

    今は、日常の中に非日常があって、非日常が日常になって・・・
    これからどうなるんでしょう?
    どうなってしまうのでしょう?

  9. 加賀 | URL | -

    背徳の時間。

    私の日常の世界と非日常の世界は対極に位置するような感じ。
    今まで、日常の世界でのみ生きてきた自分ですが、時には日常の世界での立場や思い、考えを忘れ、誰にも言えない非日常の世界に溺れる…
    そんな二つの顔を持てたことがなぜか誇らしく、そして幸せに感じます。

    「職場で遊んでみたり」…これは強烈ですね!
    うちの職場は、アルファイン並にいろんなシチュエーションのお部屋を
    準備できるかもしれません(笑)
    …絶対に侵入できませんが。

    ps.
    樹里さま
    素敵なXmasプレゼントをありがとうございます♪

  10. 樹里 | URL | -

    道化師へ

    でしょ?
    聞いても仕方ないし、聞いても覚えられないし(笑)

    今年ももう終わりだねー
    全然実感ないんだけどなぁ。

    オールナイトは久しぶりだね。
    楽しみにしてるよ。

  11. 樹里 | URL | -

    ヒデへ

    実はシャツの中に洗濯ばさみとか緊縛っていうのは、多いかもね。
    でも普通のバーじゃ駄目なのよ。
    M男くんのテリトリー内にある大切な場所でないと、背徳感は刺激されない。

    脳内を刺激するって、楽しいんだよねー。

  12. 樹里 | URL | -

    親びんへ

    いや、マジで・・・結構・・・ドロドロに(笑)

    やっている内容はいつも通りだったり、逆に普段よりも制限されたりするのにね。
    2人を取り囲む環境に異様なまでの興奮を覚えたりして。

    親びんにお知らせ~~
    詳しくは、別便で☆

  13. 樹里 | URL | -

    ばくちゃんへ

    来年がどんな1年になるのかは、ばくちゃん次第でしょ!!!!
    もう殻を破って、自然体になろうよ。
    きっとそれが一番楽しいんだと、私は思う。

    背徳の時間の真実は・・・・内緒。
    でも、きっと想像できる範囲でないことだけは確か。

  14. 樹里 | URL | -

    鈴木へ

    この間はありがとう!!!

    「これからも・・・」なんて言われたら、どんどん甘えてしまうじゃない(笑)
    冷静な判断というか、冷静な目を持っているM男くんは貴重だし、
    意外と少ないからねー。
    マジで助かります。

    合宿の電車は日常SMだったね!!!
    あの電車に乗り合わせた一般人も・・・あの光景は忘れられないかも。

  15. 樹里 | URL | -

    ゆきおへ

    そうそう。
    日常と非日常を、普通の人はくっきりと分けているからね。
    分けていることを辛く思うM男もいれば、分けていられることで安心するM男もいる。

    乳首にピアスをあけていた頃は、日常にSMが侵食してたよね!!!
    あんな感じのドキドキが好き。

  16. 樹里 | URL | -

    ヒロキチへ

    ご無沙汰ーー☆

    日常すら握られているって、ちょっといい響きかも!!!
    握るには握るだけの覚悟も責任もあるしね。

    互いに大事な核を共有できるのが、楽しいんだと思うなぁ。

  17. 樹里 | URL | -

    かずへ

    これから、どうしよっか?

    どうなってしまうのかは・・・私のみぞ知る。
    って感じかな。

  18. さぶろー | URL | -

    永遠のテーマ!?

    僕は、日常と非日常を分けていることを辛く思ううちの一人ですね(^^;

    この記事を読んでいて、分けて考えればすっきりするというか、落ち着くのかな…という気もしてきました。
    背徳感とともに流れる、特別な時間として。。
    ただそうすると、ますますSMから離れられなくなりそうです(既にそうなってるのか!?)
    なんにしても、僕の脳内はグチャグチャなままです。

    この上、日常にSMが入ってきたら、どうなってしまうのか。。
    変態度が急上昇することは、間違いないですね。
    合宿に行けなかったことが、またも悔しいです。


    PS.
    ブログを通して、こうして樹里さんの脳内の一部を共有できることはとても嬉しいです。(^^*

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。