FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿轡とラッピング。

2010年07月30日 12:56

夏になってもラッピング希望者は減らず(笑)

毎回、、、
水溜りになるほどの汗を垂れ流しながら、動けぬ身体でモゾモゾ蠢く姿が愛しいんだよね。
そのうちに、何の汁なんだか分からなくなってきたりして。。。


 ラッピング。


この時は、麻縄で身体を縛り上げてからのラッピングでした。
汗をかけばかくほど、縄は締まってくるんだよね。じわじわと。

縄による狭所な圧迫と、ラッピングによる広面での圧迫。
この2つが入り混じる責めは、かなり閉所好きじゃないと難しいかもね。


 ラッピング。  ラッピング。


くわえて、顔面は猿轡で締め上げてからのラッピングでした。
布ゆえの隙間があるとはいえ、口での呼吸はまず難しいでしょう。
一応、鼻腔はあけてありますが・・・・。

鼻って、ちょっとした体温の変化ですぐにつまってしまったり、鼻水が発生したりと、
呼吸確保としてはちょっと不安定なんですよ。
鼻腔だよりの長時間放置はやめましょう(笑)

良い子はマネをしないでね★



ラバーチャップス。

2010年07月28日 14:30

ずっとレザーのチャップスが欲しいと思っていたけど、
なかなか惚れ込むようなものに出逢えず。。。
元来、馬に乗るときに衣服の上に着用するものだから、ボンデージとしては微妙なんだけどね。
ラインが太くなっちゃうし。

それでもチャップスって良いと思うんだ。個人的に好き。

という事で、ラバーで作ってもらいました★
レザーが駄目なら、ラバーでしょ(笑)

デザインをおこしてから何度か打ち合わせをして、細かな採寸も大切に。
出来上がりを待つこと数ヶ月。。。


 ラバーチャップス。  ラバーチャップス。


思いどおりのチャップスが完成しました!!!!!
最高っ!!!!
本日は、バックショットのみのお届けです(笑)

だって、チャップスといえばバックショットだもんねーーーーー。


 ラバーチャップス。  ラバーチャップス。

そしてこのチャップス、外人さんにウケが良いらしい(笑)

最近、海外のM男くん達とのプレイ回数が急増してます。
マイブームはイングリッシュSM★
言葉の壁は、互いの魂で何とかなるものなのです。

日本のM男くんと海外のM男くん。
プレイスタイルというか、それぞれの根幹にあるものが大きく違う気がしています。
どちらが良いとか、どちらが好きとかではなくてね。

ある意味、両極なところが面白いです。
SMやミストレスに対する視点が違うんだろうなぁ。。。







エプロン奴隷。

2010年07月12日 14:50

ある夏の日。。。
M男くんとプレイ前のランチタイム。

いつもだったらどこかに食べに行くか、何か買ってきて食べちゃうんだけど
その日はなんとなくM男宅でウダウダしていたくてね。

樹「お前は、何か作れないのかーーーーーっ」
M「料理なんてした事ないです(泣)」
樹「甘い!甘すぎる!!今から冷やし中華を作れぇ!!!」

ということで、急遽、冷やし中華の材料を一緒に買出しにいきました。

どうせ出かけたのなら、このままどこかで食べても良いんじゃないか?
っていうか、冷やし中華を買って帰ったほうが美味しいんじゃないのか?
いろいろ提案してくるM男くんに、新しいエプロンをプレゼント(笑)


 エプロン奴隷。  エプロン奴隷。


「裸エプロン」という、エロオヤジ丸出しの発送(笑)

しかも前後丸出しになるように、小さめなエプロンを買ったら子供用だったらしく、
異様に小さい!!!
これで揚げ物して欲しいくらい、エプロンの意味なし。


 エプロン奴隷。  エプロン奴隷。


冷やし中華の作り方を簡単に説明したあとは、暇人になってしまったので、
取り合えず目の前のお尻で遊ぶしかないよねー。
何があっても、料理の手を止めることは許されません★


 エプロン奴隷。

どんな事があってもね。

このまま鞭で洗濯ばさみを吹き飛ばそうかと思ったけど
ちょうど錦糸卵を焼こうとしているところだったので、遠慮しておきました。
火の回りで遊ぶと怒られるからね~~~(笑)


 エプロン奴隷。  冷やし中華。


そんなこんなで、あっという間に完成!!!!!!
メチャメチャ美味しそうじゃん!!

私のリクエストでゴマたれだしね。完璧。

次回は・・・・焼きそばにしようね★





愛すべき島。

2010年07月09日 13:03

一週間ほどお休みを貰って、南の島に行って来ました。
10ヶ月ぶりの再訪。。。
何も変わらない景色が待っていてくれることが、
嬉しいような、懐かしいような。

 愛すべき島。  愛すべき島。


信号もない。コンビニもない。当然電車なんて走ってもいない。
照りつける太陽の下を自転車でどこまで走っていっても、な~~~~んにもない(笑)


 愛すべき島。  愛すべき島。  愛すべき島。

人懐っこい野ヤギに出逢うか、強気なカラスに追いかけられるか。
日陰でひっそりと食事をする牛や、だらしの無い格好で寝転ぶ猫。

みんな思い思いの場所で、自由に時を楽しむ。
これ、生きるものの原点だと思うんだよね。


 愛すべき島。  愛すべき島。

30度を余裕で越える暑さでも、冷房なんて欲しいとも思わない。
熱くなったらそこら辺のホースで水を浴びれば良いだけ。
濡れた衣服で自転車で走るのが、これまた最高の喜び。

風が気持ちよいんだよね。

朝陽がのぼる前に海岸までいき、みんなで寝転びながら日の出を楽しみ、
真っ青な海の中にひろがる珊瑚をかき分けながら海亀を探してみたり、
夕焼けをみながら野外の食卓を囲み、
酔い覚ましの散歩では天の川を見上げる。。。

何もないのに、何よりも贅沢な時間がゆっくりと流れていきました。


 愛すべき島。  愛すべき島。


いつまでも、このままでいて欲しい。
それだけが唯一の願い。

東京に帰って来て・・・・・・・・・・・・・・・寒いっ!!!!!!
なんでこんなに寒いのに、あっちもこっちも冷房だらけ(泣)

時差ぼけならぬ、離島ボケしてるかも。

そして、予想通り・・・・小麦色★






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。